Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

♪COROEの季節のお便り。

滝栄子さんのご逝去をいたみ、つつしんでお悔やみを申し上げます。

わたしはインスパイアのメンバーとしては、滝さんとご一緒することは無かったのですが、何年か前のうちわでの忘年会かなにかで、ご一緒させていただいたことがあります。

長身のほんとうにさわやかな、お美しいかたの印象が残っています。

滝さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



訃報のお知らせ

16水曜 お通夜  18時~19時

17木曜 告別式 朝10時~11時

牛込箪笥地域センター
http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html

03-3260-3677





1月の後半の、季節のお便りです。

1月20日(日)からは、二十四節気は、大寒(だいかん)になります。


『日本の七十二候を楽しむ』には大寒(だいかん)は「一年でもっとも寒さが厳しいころのこと。日がしだいに長くなり、春へ向かう時期でもあります。」と書かれています。

二十四節気の大寒(だいかん)を、さらにまた初期・中期・後期の三つに分けた七十二候では、それぞれ次の言葉で言い表されています。


大寒(だいかん)の初候は「款冬華さく」(ふきのとうはなさく)。蕗のとうの花が咲きはじめるころ。凍てつく地の下でも、春の支度が着々とすすむころ。

この時期の旬のお野菜は、小松菜とのこと。小松菜は寒さに強く、霜を受けるほど甘みが増し、葉がやわらかくおいしくなるという、不思議な生命力の冬野菜なのだそうです。

また、この時期1月24日は、初地蔵の日で、巣鴨のとげぬき地蔵は、参拝の人で大賑わいとか。


大寒(だいかん)の次候は「水沢腹く堅し」(みずさわあつくかたし)。沢の水が厚くはりつめるころという意味だそうです。

この候のことばとして、春隣(はるとなり)というのがあるとか。「もうすぐそこまで春が来ている」という意味のことばだそうです。寒さがこたえる真冬の時期にも、かすかな春のけはいが、少しずつ感じられますね。お日さまの光も、少しずつ強さを増して行く頃です。


そして、大寒(だいかん)の末候は「鶏始めて乳す」(にわとりはじめてにゅうす)。鶏が卵を産み始める頃という意味だそうです。

かつて鶏の産卵期は、春から夏にかけてだったのだそうです。今では、鶏の卵は一年中簡単に手に入るので、このことを知って、逆にびっくりです。


この候の最後の日が「節分」となります。今年は2月3日(日)です。昔は、季節の変わり目にあたる立春・立夏・立秋・立冬の前日がすべて節分とされていたのだそうです。それが今のように、春の節分に重きが置かれはじめたのは、室町時代からだとか。

季節の変わり目には悪鬼が出てくるといわれ、豆が「魔滅」の音に通じることから「鬼は外、福は内」のかけ声で豆まきをするならわしが始まった、とする説もあるとのことです。



画像 032.jpg



占星術的には、20日からは、お空のトランシットの太陽は、水瓶座の前半度数に移行して行きます。

水瓶座前半度数のキーワードは、「貢献」(『神秘のサビアン占星術』学研より)。「ローカルな狭さに縛られない普遍的な価値や、人間としてのあるべき理想像を求める」度数といわれています。

より広い国際社会でも通用するような、普遍的な価値観を見出し、それに貢献します。



東京都内で水瓶座に対応する土地は、新宿からずっと中央線沿線。立川のあたりは、水瓶座の最終度数にかなり近い位置になると思います。

新宿の南口のサザンテラスのあたりや、新宿の西口の一部などは、最も新しいビル郡がたちならび、ちょっと近未来的で、とても水瓶座らしい場所のひとつです。

水瓶座地区の特徴は、やはり風通しの良い、新しい雰囲気の、どちらかというとフレンドリーな気質があげられると思います。

吉祥寺なども、水瓶座地区の一部ですが、さまざまな国のカラーの服装で歩いても、ほとんど違和感がない自由で開放的な雰囲気にあふれていますね。

そのせいか、最近では、吉祥寺は良く、東京都内の一番住みたい町、ナンバーワンに取り上げられたりしているようです。




それでは、また。

みなさんもどうぞ、良い大寒(だいかん)の季節を、お過ごしくださいね。




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

訃報のお知らせ

今日は、東京はすごい雪です。今もしとしとと降りつづけています。明日は皆さんお仕事かと思うので、ちょっと心配ですね。

さて、残念なお知らせです。

当初、ブログなどに掲載するかどうかとても迷ったのですが、一応このサイトなどをたまにご覧になられる方で関わったかたもいらっしゃるかと思いまして、ご連絡をさせていただきます。

2008年、2009年ごろ、吉祥寺インスパイアにて活躍していた SALAこと(滝栄子)本名:中根栄子さんが、1月13日午前1時51分永眠いたしました。

インスパイアでは、インド占星術をメインとし、対面鑑定およびインド占星術講座の開催、パワーストーン講座、アロマテラピー講座など精力的に開催していただいた先生です。

美人でやさしくて、気さくで頭もよく、仕事もできて、お酒もめっぽう強く、サバサバしててセンスのいい方でした。ほんと、非の打ちどころのない同性からも憧れる存在でした。
私もとっても大好きな方でした。

占いをお仕事にする前は、SEやテクニカルライターをされていて、著書も10冊以上書かれています。今でもヨドバシカメラの書籍コーナーにウィンドウズの本など並んでいます。
PCでわからないことがあれば、嫌な顔ひとつせずになんでもやってくれた方でした。

早矢のサイトのリニューアルページも、インスパイアのサイトもSALA先生が作ってくれました。

また、私が独立をして不安だったりしたときも、私でよかったら愚痴でも何でもいってね!ってとても愛あふれる人でした。

病気が分かってからは、皆に心配をかけるからと伏せ、家族のために生きるという強い信念を持っていたのかと思います。
半年のところを、医者も首をかしげる3年も長く生きられました。
年末にお逢いしたときにも、しっかりと歩けて思ったより元気そうだったのでつい油断していました。

彼女の生きた証を私はしっかりと胸に刻み、最期のお見送りをしたいと思います。
SALA先生の講座を受けられたり、鑑定を受けられた方、ご葬儀に参列いただく際は以下の通りです。

葬儀は、

16水曜 お通夜  18時~19時
17木曜 告別式 朝10時~11時

牛込箪笥地域センター
http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
03-3260-3677

なにかわからないことがあれば、早矢までお気軽にご連絡くださいね
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 71寺目


こんにちは!
Fionaです。
今日の東京は朝から雪が降り、あっという間に一面の銀世界でした。
先ほどお越しくださったお客様が無事に帰宅されているかなと考えながらこれを書いています。
井の頭公園のアヒルボートも雪を被っています。。
成人の日を迎えた方々は、振袖や晴れ着で大変でしたね。
着物の裾をまくって歩いていた女の子もいましたよ。
(水に濡れると、着物はけっこうシミになるんですよね。)
とはいえ、成人の皆さまは、今後も真っ白な色とともに今日の日を思い出されるのでしょうね。

HARU先生が下の記事で書かれている、今年のラッキー素材に「ガラス・クリスタル・水・透明なモノ 」がありますが、今日の雪や氷も入るのかもしれないですね。

明日、連休明けで出社、お出かけされる方々は、足元にお気をつけてください☆

__.JPG
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

HARU☆今年のラッキー風水「前編」

みなさま、おはようございます!
横浜在住のHARUです。

毎日、寒いですね~。
この季節ならではの楽しみを探したいところ。

清々しい空気は、気持ちを引き締めてくれます。
毎朝起きる度に、新しく生まれ変わる!

そんな気持ちで過ごしたいです。
とはいえ、ほっと一息入れるならカフェが最高☆

201210081011000.jpg

今年のラッキー風水について
立秋までに「前編」「後編」とお伝えします。

私が風水を観る時には、フライングスター(飛星)風水の理論を
ベースにしています。

陰陽五行の法則と八方位+中宮のエネルギーの状態を読みます。
場の風水はロケーションのほうが影響が強く、住人の運気も色濃く出ます。

引っ越しをして10年経つと、住居の影響が顕著にもたらされます。
ライフステージに合わせて住み替えるのも、ひとつの有益な選択肢ですね。

前置きが長くなりました。
エネルギーの流れを読むときに、その年のチャートを観ます。

どの方位に、どの星が回ってくるか?
その影響はどのように出るか?

また、その年の五行はどうなっているか?
一年の流れにどんな影響があるか?

…とはいえ、万人に当てはまるラッキー風水とは何か?
それを提案したとしても、やはり無理がありますよね。

けれども、「幸せになりたい!」「運を良くしたい!}と思って
行動を起こすための指針になれば、それでいいのではと考えます。

というわけで、今年一年のチャート&五行から
ラッキーなグッズをご提案してみます!


2012年を司る「壬辰(みずのえ・たつ)年」から
「癸巳(みずのと・み)年」に変わります。

2013年は、どちらかというと、火の気が強い一年になりそうです。
火気をクールダウンする水の気が強いグッズがラッキーです!

☆ラッキーカラー:パステルブルー・ロイヤルブルー
         アクアブルー×グレー

☆ラッキーモチーフ:水辺や海を連想させるグッズ
          イルカ・貝殻・海や湖の絵や写真

☆ラッキーな形:波型・曲線・不規則なドット模様

☆ラッキーな素材:ガラス・クリスタル・水・透明なモノ


では、また来週!
「後編」に続きます^^


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 2013年12星座占い 花言葉に寄せて

Fionaです。
あけましておめでとうございます!
皆様のお役に立てるように今年も精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!
2013年、皆様が色とりどりの花のようにご活躍されることを願い、花言葉にからめて12星座占いをお送りします。
もっと詳しく知りたい方は、お一人お一人のチャートに基づいて鑑定しますので、是非インスパイアにお越しくださいね!


☆牡羊座☆
藤/歓迎
牡羊_藤.JPG
5月の連休の頃に満開を迎える藤。
薫風にそよぐカーテンのように、訪れる人を優しく誘い、今あなたの手元にある知識や経験を渡していきましょう。

☆牡牛座☆
葡萄の蔓/豊かさ

牡牛座_葡萄の蔓.jpg
支柱や岩肌、木の幹にしっかりと絡み付いて伸びていく葡萄の蔓。
自分に役に立つものを掴み取る時期です。
これからの活動の栄養にできるように新しい勉強を始めてみては。


☆双子座☆
ブーゲンビリア/パッション

ブーゲンビリア_双子座.jpg
ブーゲンビリアは沖縄など暖かい地方に咲いています。花びらに見える外側の部分は実は葉で、本当の花は内側にあります。
さまざまな可能性やチャンスに恵まれ、世界がぐんと広くなったように感じているかもしれません。行く方向を決めたら、あなたの芯にある情熱をお供に進んで行きましょう。

☆蟹座☆
紅はこべ/変化

scarlet-pimpernel.jpg
小さな朱色の花の野草です。イギリスのドラマチックな小説の題名にもなっています。
変わらないと思っていたことが移り変わったり、ずっと続けようと思っていたことを止めることになったり、はかなさを感じることが多いようです。それはもうすぐ新しい始まりが待っているからです。

☆獅子座☆
アンジェリカ(セリ)/インスピレーション

獅子座_アンジェリカ.jpg
16世紀にはペストの治療薬にもなったという聖なる薬効のある植物。
様々な人々とネットワークを作り、ひらめきを与え合う年。
実際に会うかどうかはあまり関係なく、相手のスピリットがあなたのスピリットと響きあうかが大事です


☆乙女座☆
タチアオイ/大志

乙女座_タチアオイ.jpg
梅雨から盛夏にかけて咲く背の高い花。下から順に花を咲かせていきます。
あと一つ、高みを目指して進んでいく年です。一つの目標を完了することもあるでしょう。
自分のために頑張っていたのが、いつの間にか周りのため、社会のためになっていることもあります。


☆天秤座☆
エーデルワイス/崇高な勇気

天秤座_edelwise.jpg
オーストリアの国花であり、高山にけなげに咲くかわいらしい花。
しがらみや縛りを行動しない言い訳にできたときは終わりました。
未知の世界に踏み出す勇気を試される年です。あなたが必要とされる場面も増えてきます。

☆蠍座☆
マグノリア/品格

4706844679_c61df27eca.jpg
日本ではまだ寒い初春に咲くモクレンと同じ仲間です。
逆境にも負けないひたむきさがあなたを磨き、輝かせます。その姿は周りの人にも感銘を与えるはず。


☆射手座☆
ペチュニア/あなたは私の安らぎ

蠍座_ペチュニア.jpg
南米原産のナス科の植物。匍匐性でハンギングバスケットにも多用されます。
かけがえのない出逢いがたくさんありそう。お互いの運命が絡み合い、未来が形づくられていきます。誰かにとって安らぎの存在になれるよう。

☆山羊座☆
タイム/活気

タイム_山羊.jpg
鉛筆のようなスッとする香りがするハーブです。
仕事や家事など自分の役割を次から次にこなしていくことを要求されますが、役立っているという充実感もあります。
そんなあなたを評価してくれる人との出会いも増えてきます。


☆水瓶座☆
オレンジの薔薇/魅了

オレンジの薔薇__水がめ.JPG
太陽のような温かみがあるオレンジの薔薇。
スポットライトが当たるときです。のびのび自由にくったくなく、やりたいことをやってみましょう。


☆魚座☆
パッションフラワー/信頼

魚座_パッションフラワー.jpg
夏に咲く、時計の文字盤のような花。美味しい実がなります。規則正しく動く時計のように、信頼し、寄って立つものを探していきましょう。それは意外に近くにあります。実がなる日を楽しみに。

参考文献: The Language of Flowers by Vanessa Diffenbaugh






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

HARU☆迎春

みなさま、あけましておめでとうございます!
横浜在住のHARUです。

新しい一年が始まりました!!
ご多幸とご健康を、心より願っています。

横浜の初日の出です!
美しい朝やけとともに新年がスタートです。

201301010655001.jpg


とはいえ、東洋の暦で新年になるのは立春から。
私は、真新しいノートに今年の夢を書き記したいです。

プライベートではマスタード色で中が真っ白なノートを使います。
そこに紫色のお気に入りのペンで、いろいろ書く予定。

お仕事用には、普段使っているピンク色のキラキラした手帳と
ムーミンのレトロなイラスト入りノート。

普段持ち歩いて思い付いたことを書きとめるノートは
グレーのスパイラルノートを用意しています。

こういったステイショナリーに凝ってしまうのは
乙女座に金星があるから、しかも冥王星とコンジャンクション。

こんな感じで楽しんでいます!

201301041029000.jpg

では、また来週!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

♪coroe の 季節のお便り。

みなさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


CA92T86X.jpg


1月の前半の、季節のお便りです。

1月5日(土)からは、二十四節気は、小寒(しょうかん)になります。

先日本屋さんでとてもすてきな本を見つけました。『日本の七十二候楽しむ』という本です。こちらのインスパイア星通信にわたしが書いています二十四節気を、さらにそれぞれ3つに分けたものが、七十二候とのこと。この本では、素直な絵のイラストが描かれていて、とてもほのぼのとします。

この本では小寒(しょうかん)は「寒が極まるやや手前のころのこと。寒の入りを迎え、立春になる寒の明けまでの約一ヶ月が寒の内です。」と書かれています。

小寒(しょうかん)の初候は「芹乃栄う」(せりさかう)。芹がすくすくと群れ生えてくるころという意味だそうです。芹は春の七草のひとつで、七草粥の中に入れて、今年の健康を願う習慣がありますね。

小寒(しょうかん)の次候は「水泉動く」(すいせんうごく)。地中では凍っていた泉が動き始めるころという意味だそうです。

1月11日は、鏡開きの日。年神さまに供えたお下がりとして、木槌や手で鏡餅を割っていただきます。

そして、小寒(しょうかん)の末候は「雉始めてなく」(きじはじめてなく)。雉のオスが、メスに恋して鳴き始めるころと言う意味だそうです。

1月15日は「小正月」と言うそうです。それはどうしてかと言うと、旧暦ではちょうど満月を迎えるので、新年最初の満月の日に、正月を祝っていたのだそうです。小正月には小豆粥を食べる慣わしがあったとのこと。



占星術的には、5日からは、お空のトランシットの太陽は、山羊座の後半度数に移行して行きます。

山羊座後半度数のキーワードは、「集団行動」。(『神秘のサビアン占星術』学研より)「社会の中での協調性や連帯感が発達する」あたりの度数といわれています。

山羊座は、16度から30度への移行の中で、エネルギーはピーク点を向かえます。そして、少しずつ次の水瓶座への移行の準備がなされてゆきます。

その結果、特定の場所でしか通用しない価値観から、より普遍的なものの見方へと、ものの見方や考え方に変化が起きてくることでしょう。

土のサインである山羊座はよく、山やピラミッドにたとえられますが、この後半度数は、その山をどんどんと高みを目指して、登って行くようなもの。

高くなればなるだけ、はるか遠くまで視界が開けてきます。

そして、その次には、風のサインの水瓶座に移って行きます。



山羊座を色にたとえると、土のサインであることからは、大地を感じさせる「褐色」などが、まず思い浮かぶかも知れません。

連想されて出てくる色彩としては、サラリーマンのスーツの色などもあります。ニュートラルで個を主張しない「グレー」や専門的な技能や真面目さの「紺色」など。

また、山羊座が持つ保守性や歴史性は、濃い緑色で現されたりもします。

活動宮であることからは、それに赤系の色彩も含まれるかも知れません。

ちなみに、山羊座地区にある早稲田大学のスクールカラーのエンジ色は、赤系の渋めの色彩なので、そんな山羊座が活動宮であることを象徴しているような色彩と言えるかもしれませんね。




それでは、また。

みなさんもどうぞ、良い小寒(しょうかん)の季節を、お過ごしください。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

HARU☆よいお年を!

みなさま、おはようございます!
横浜在住のHARUです。

2012年もカウントダウンですね~。
どのような一年をお過ごしだったでしょうか?

年末になり、寒さも本格的になりましたね。
どうぞ温かくしてお過ごしください。

この冬が終わると、また春が来るのだと思うと
私は、今からワクワクしています!


東洋の暦だと、2月4日に新しい1年が始まります。
来年の干支である「巳」の本格稼働です。

「巳」年は、五行でいうと「火」の気です。
物事が沈静化する今年に比べ、華やかな運気になりそうです。

来年の前半は、「木」や「火」が強く
後半になると、「水」の気が増してくると予想されます。

皆さま、それぞれの「生まれ日」や影響の強い五行に
よって運気の流れが違うかと思います。

ちなみに私は、プチ・ステップアップの一年になるかと。
お仕事の内容にも変化がありそうです。

みなさまのご多幸とご健康を、心より願っています!

また来年!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

吉祥寺 インスパイア 年末年始スケジュールちょい変更です

年末年始スケジュールちょい変更!

本当に今年は冷えますね。。。
すみません!ちょっとだけ年末年始のスケジュールが変更となります。
結構予想外にメンバー各自がおうちのご事情などが重なり変更となりました。

12月27木 早矢14時~23時までやります!
12月28金 早矢14時~23時
12月29土 遠藤13時~19時
12月30日 あい10時半~16時半

12月31月 インスパイアお休み
1月1火  インスパイアお休み
1月2水  インスパイアお休み
1月3木  遠藤13時~19時
1月4金  インスパイアお休み
1月5土  早矢14時~23時(この日より通常営業)

このように変更と相成りました。

ご迷惑をおかけいたします。ご不明な点はご遠慮なくお電話いただければ幸いです。
出られない際は、必ず折り返り&ショートメールにてご連絡差し上げます。

よいお年をお迎えくださいね(*^_^*)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 69寺目


こんばんは。Fionaです。
今夜はクリスマスイブ、吉祥寺の街もクリスマスケーキの箱やお買い物の袋を抱えた人たちでにぎわっていました。

さて、12月28日19時21分、蟹座7度で2012年最後の満月です。
蟹座は月のホームグラウンドです。おうちに帰ってぴかぴか輝いている満月を眺めてくださいね。
皆さんも今年12ヶ月の旅、お疲れさまでした!

今回の満月は、昨年の春くらいから形成されていた、牡羊座天王星と山羊座冥王星とのスクウェアというハードなアスペクトを巻き込む形で起こります。

出生占星図で牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の0度から10度くらいまでに、特に個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)、アセンダント、MCなどの軸がある方は、今年も変動が激しかったと思います。
今回の満月のときに、その変動をもう一度意識する出来事があるかもしれませんね。

満月のとき向かい合っている月 - 太陽・冥王星に対し、蠍座の土星がソフトアスペクトでかかっています。
タブーや垣根を払い安心して心のうちをさらけ出せる場を作ったり、内なる自分ともっと親密に会話をすることで、この変動を乗り越えていくための法則を見つけられるでしょう。

そのとき、常に今にいる、地球の芯にしっかりつながっている感覚を大事にしてくださいね。

2012年にインスパイアにお越しいただいたお客様、このブログをご覧いただいている皆様、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
皆様と皆様の周りの方々の幸せを祈りつつ・・・
Merry Christmas & Happy New Year!!

2013年もよろしくお願いします!

__.JPG
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76

このページの先頭へ