Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

♪coroe の季節のお便り 【穀雨】


みなさん、おはようございます。

日一日と、植物の葉が元気に育つこの季節、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

イチョウの樹も、小さな葉っぱが芽吹き始めて、とてもかわいいですね。



130416_150610.jpg



さて、それではさつそくですが、季節のお便りに入ります。

今週末4月20日(土)からは、二十四節気は、穀雨(こくう)になります。

穀雨(こくう)とは「たくさんの穀物をうるおす、春の雨が降るころのこと。この季節の終わりには、夏のはじまりを告げる八十八夜が訪れます」。



八十八夜とは、立春から数えて八十八日目の夜。もうすぐ初夏を迎える季節。米という文字は、八と十と八を重ねてできあがることから、この日は、縁起のいい農の吉日とされているそうです。

この頃は茶摘みの季節でもあり、八十八夜に摘んだ茶葉は、長寿の薬とも言われたそうです。



みなさんは「五風十雨」という言葉を、ご存知ですか?私は、今まで知りませんでした。これは「ごふうじゅうう」とよむそうです。

この言葉は、「五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降るような、順調な天気のこと」を言う言葉だとか。

そこから転じて、世の中が平穏無事という意味にも、使われているのだそうです。

使うのは、この穀雨(こくう)の季節にかぎらない言葉だそうですが、春から初夏に変わるこの頃の、気持ちのいい陽気の時期には、ぴったりの言葉らしいです。



今回も『日本の七十二候楽しむー旧暦のある暮らしー』東邦出版から、楽しく味わいながら、写真と文章を引用して、ご紹介させていただきました。



130418_093054.jpg



占星術的には、この穀雨(こくう)の日は、お空のトランシットの太陽が牡牛座01度に入る日になります。

牡牛座は、12サイン中2番目の土の固定サイン。一番目の牡羊座の燃える火のエネルギーが、大地の中など物質の中に入って行きます。

フィジカルな五感とも結びついたサインなので、おいしいものを食べるのが好き・きれいなものを見るのが好き・音楽を聴くのが好き・気持ち良い触り心地が好き・良いにおいが好きなどの資質も結びつきます。

また、ナチュラルなものとの同調性が強いので、自然豊かな場所で、癒されたり・元気になったりという傾向が強まったりもします。


そのような牡牛座の、前半度数の01度から15度までのキーワードは、「実体化」(『神秘のサビアン占星術』学研より)。「牡牛座は、地球を象徴する星座ともいわれ、(中略)環境の奥深くにまで同調しようとします。」




牡牛座に対応する東京の土地は、霞が関・高輪・芝のあたりから、品川にかけて。

山手線では、五反田駅・大崎駅・品川駅・田町駅が、牡牛座のエリアにあたります。


東京という街の出生図では、この牡牛座に、木星・冥王星・金星・太陽の四天体が集中しています。

特に、輝かしい創造力を示す太陽と、愛着の金星が同じ度数で、それがぴったりと東京タワーに重なっています。牡牛座19度です。

冥王星もそのそばにあって、牡牛座17度。

木星は、牡牛座3度で、こちらは首相官邸などが、この度数になります。


牡牛座地区は、東京とは思えないくらい、緑が豊かな場所が多く、ゆっくり・まったり・のんびりとして、そして重厚でリッチな雰囲気も持っている地域です。

緑豊かなこの時期のお散歩には、とてもおすすめの、場所です。





このひとつ前の《Fiona先生が書かれたブログ》にある、井の頭公園のお茶の水には、わたしはまだ行ったことがなかったので、こんどぜひ、行ってみたいと思います。Fiona先生、すてきな情報、どうもありがとうございます。

それでは、また。

みなさんもどうぞ、やさしい春の雨の穀雨(こくう)の季節を、お楽しみくださいね。












permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 82寺目


こんにちは。Fionaです。
新学期、新年度が始まって2週間ほど経ちましたが、いかがお過ごしですか。
環境の変化、季節の変化で心身ともに不安定になりがちな季節です。
焦らずマイペースで、意識して休息を取ってくださいね。

そんなときにおすすめなのが、清らかな水の近くに行くことです。
しかも、常に水が湧き出て流れていっているところがいいですね。

占星術でも水のエレメントは感情に関連しています。
流れる清らかな水は気持ちの滞りを流し、渇きを潤すのを助けてくれます。

湧き水というと思い浮かぶのが明治神宮の清正の井戸ですが、ブームが落ち着いた今でも休日は行列ができているようです。
気軽に行けるところがインスパイア近くにもありますよ。

井の頭池の西の方にある、お茶の水という湧き水です。
弁財天から少し駅寄りの方にあります。
徳川三代将軍家光が、鷹狩りに訪れた際、この水でお茶を点てたといういわれがあります。
詳しくは地図をご覧下さい。

ここはいつもひんやりとした気持ち良い空気が漂っています。
パワースポットと呼ぶ人もいますが、もっと日常的に気軽に行けるところのような気がします。

何と言っても、井の頭池付近の湧き水は、縄文人も生活に使っていたんですよ。
そして、池の近くにある、現在建て替え準備中のいせや公園口店の敷地内には、縄文人が食べ物を焼いた焼き場跡が見つかっています。
湧き水で食べ物を洗い、この焼き場でジュージュー焼いて食べてたんでしょうね!
想像すると楽しいです。

皆さんも、お近くの湧き水を探してみてくださいね。

ではまた来週♪

お茶の水、今日の写真です↓
__ 2.JPG
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ご報告とお知らせ

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
月曜日担当の今藤です。

昨日から少し冷んやりとして、寒暖差が激しいですが皆様いかがお過ごしですか?

暑さ寒さも彼岸までといいますが、この時期は着るものを選ぶのに苦労しまね(^_^;)

さて、3月17日に催された、長男堂日曜市猫屋横丁無事に終わりました。
途中お待たせしてしまう場面があったり、嬉しい事に大盛況でした。

当日お越し下さったお客様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

後、インスパイアの先生方、ブログ等で宣伝していただき本当にありがとうございました。

次回の猫屋横丁は6月にあり、次回も出演させていただく事も決定しました。
詳細が決まれば、また告知させていただきますね。
猫屋横丁では、手作りのお惣菜やパン、お弁当等が売られていて、私もいただきましがとて美味しかったです\(^o^)/全部手作りで安心ですのでので、スロウフード等が好きな方にはオススメです( ´ ▽ ` )ノ


お知らせなんですが、4月15日月曜日の鑑定は都合によりお休みさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
次週の22日月曜日からは通常通り出演します。

最後になりましたが、吉祥寺産経学園で、早矢先生の西洋占星術とタロットの講座、HARU先生のタロット鑑定会、Fiona先生のかおりとヨガの講座が開催されます。
興味のある方は是非( ´ ▽ ` )ノ

では、皆様不安定な天候ですが、風邪等ひかないようにご自愛下さいね(#^.^#)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

期間限定! インド手相による無料延長サービス by Fiona


こんにちは。Fionaです。
4月8日(月)より期間限定で、Fionaの鑑定を受けていただいた方に10分間無料でインド手相に基づくアドバイスをします。

爪の形、手のひらの感触、盛り上がり具合、大小さまざまな線などで、性格や適性、恋愛のチャンスの時期を読んでいきます。お試しください!

手相の起源は古代インドだと言われています。
日本へはインドから中国を経由して源氏物語の頃に伝わったそうです。
手相はインドから西洋にも伝わり、ジプシーの人たちが生業にしていました。

手相や顔相ような相術は生年月日がわからなくても、チャートを作成しなくても占うことができます。
掌、顔、現れている部分がチャートそのものです。
いつでもどこでも占えること、掌と掌でコミュニケーションを取りながら占えるのが魅力です!

手相の線は、時間の流れとともに濃くなったり、太くなったり、線が増えたりしますので、その変化を読み取るのも面白いです。

何かにエネルギーを注いで、勉強したり、努力したり、精一杯生きていると線が濃くなったという経験はありませんか?

私はこの手相のお勉強をしている間も、知恵の線が濃くなりましたよ~。


今後は、命術(西洋占星術)、卜術(タロット、インナーチャイルドカード)、相術(手相)を併用して、心をこめて皆さまのお手伝いをしていきますので、どうぞよろしくお願いします!


image_bigger.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

4月8日の鑑定開始時間変更のお知らせ~ Fiona


こんばんは。Fionaです。
都合により誠に勝手ながら、4月8日(日)の鑑定時間を14時半から18時半にさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。


写真 (7)_.JPG
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

♪coroe の季節のお便り 【清明】


けさはひさしぶりに晴れて、とても気持ちの良い朝ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

いつもよりも早く咲いた桜も、ずっとつづいた花冷えのおかげで、ずいぶんと長い時間たのしむことができましたね。

光先生の《こちらのブログ》も、とてもすてきな桜のメッセージのおはなしですね。私も読んで、とても癒されて、そして励まされました。どうもありがとうございます。


130330_132940.jpg


さて、では、♪coroeの季節のお便りに入ります。明日4月5日(金)からは、二十四節気は、清明(せいめい)になります。

清明(せいめい)とは「すべてのものが清らかで生き生きとするころのこと。若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節の到来です」。



この清明(せいめい)初候は「玄鳥(つばめ)至(きた)る」。海を渡って、つばめが南からやって来る頃です。

冬を東南アジアで過ごしたつばめは、数千キロを超えて日本に渡ってきます。人家の軒下などを好んで巣を作りますが、「つばめが巣をかけると、その家に幸せが訪れる」という言い伝えもあるそうです。

また4月8日は「お花まつり」。

お釈迦さまの生まれた日、灌仏会(かんぶつえ)です。ちょうど花の咲きにぎわう季節なので、誕生を祝う降誕会がお花まつりとなったのだとか。

おしゃかさまが生まれた時、空から甘露の雨が降ったという言い伝えがあることから、甘茶でお祝いするようになったのだそうです。


今回も『日本の七十二候楽しむー旧暦のある暮らしー』東邦出版から、楽しく味わいながら、写真と文章を引用して、ご紹介させていただきました。


130403_211335.jpg


占星術的には、この清明(せいめい)の日は、お空のトランシットの太陽が牡羊座16度に入る日になります。

牡羊座後半度数の16度から30度までのキーワードは、「潜在力」(『神秘のサビアン占星術』学研より)。「ありあまる可能性をこの現実社会の中で生かすことができるのだということを喜びをもって自覚し始めます。」

まだ形に落とし込まれる前の、純粋エネルギーでもある牡羊座のパワーが、後半度数ではどんどんと活性化して行きます。

象徴としての「火」のエネルギーの中には、「植物の成長力」も含まれますが、どんどんと春を盛りに萌え出てくるこの季節の植物の成長力は、まさに火のサイン牡羊座のエネルギーそのもののようです。




そんな牡羊座に対応する色彩としてまずあげられるのは、鮮やかな赤色。これは活動宮の火のサインである牡羊座の燃えるようなエネルギーそのものを表している色彩ということができます。

また、占星術の古典の大家の説によると、牡羊座に白色を見る見方もあるとのこと。

どうして牡羊座に白色を見る見方があると、みなさんは思いますか?

わたしは原典にあたってはいないので正確ではないのですが、牡羊座の純真無垢さや、まっさらなスタート地点な感じは、色彩変換した時に白色になるのではないかと、思ったりしています。





このひとつ前のブログで、早矢先生が、タロット講座のことについてアップされています。講座に対する早矢先生の純粋な熱意が伝わってくる感じです。

とてもわかりやすくて・楽しくて・ためになる、おすすめの講座です。みなさんもぜひ、《こちら》もご一読くださいね。

それでは、また。

みなさんもどうぞ、生命が清らかに生き生きとする清明(せいめい)の季節を、お楽しみくださいね。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

産経学園でのたのしいタロット講座まだまだ募集!

皆様、こんばんは~(*^_^*)早矢です~!
だいぶ暖かくなりましたが、まだまだ寒暖の差が激しかったり、風が強い日があったりですね

いかがお過ごしですか?(*^_^*)

さてさて、吉祥寺産経学園でのタロット講座についてのお知らせです。
3月末の時点で、5名様のご希望を受け賜っております。まだまだ!募集中です(*^_^*)
産経学園
4月10水 開講 第2、第4水曜 19時~20時半
一回あたり受講料 2625円

★以前早矢の鑑定を受けられた方、産経学園の入会金免除!まずは早矢までお申込みくださいね
★産経学園のHPに入会金20%オフのクーポンがあるそうです!
 
産経学園のサイト
 http://www.sankeigakuen.co.jp/index.asp

講座では、

★1枚1枚から絵柄からの象意を細かく分析していき、タロットが意味するものを体感していただきます。
★ギリシア神話、エジプト神話にも触れ、より理解を深めていただきます。
★数秘学的観念、占星術観念、ヘブライ文字からの象意も盛り込み、そこからも解釈の幅を広げていただきます。
★西洋の歴史にも触れ、そこからも象意を読み解いてまいります。
★プラス私が実践の鑑定で触れた具体的意味も加味し、ご説明してまいります。

パワーポイント(スライド)で絵柄や解説を表記し、それらで深く読み解き、穴埋め式のレジュメを毎回多数お配りして理解を深めていただきます。

●毎回講座の最後には、簡単な展開法をお教えし、各自テーマを決めて実際に占っていただきます。
「たとえば、この2週間仕事の流れは?」など
●簡単に、私のほうで軽く解釈をし、生徒さんのほうでも直観的に感じることを述べていただきます。
●その結果が意味する事柄が次回の講義までにどのように展開していたか、次回の講座の最初に占いの結果を検証し、フィードバックしていただきます。

●実際に占ってみて、結果がどうであったか?を毎回確認していただく作業をしていきます。
●カードの解釈と実際の出来事でシンクロすることがあると、体感的にタロットの学びにつながります。
●またご自身で解釈していくことで、普段では得られない深い気づきが得られることを体感していただけるはずです
●質問、コメントシートを毎回お渡しし、疑問点などを解消します。ご希望の方にはメールにてご連絡いたします

パワーポイントとレジュメは、何度も書き下しを試みており、今回も力を入れて作成しています。

私の持っている知識をすべて詰めてご教授できればと思っております。
また、たのしく仲良く学習できるよう工夫を試みてまいります!

タロット講座風景早矢1
ご興味ある方、是非!いっしょにお勉強できますことを楽しみしていますね(*^_^*)

何か疑問点などあればご遠慮なくお問合せくださいね

吉祥寺インスパイアFiona先生のかおりとヨガ
吉祥寺インスパイアHARU先生のタロット鑑定もよろしくお願いします。

皆様にしあわせがたくさんふりかかりますよう。。。こころよりお祈りしています☆
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

桜からのメッセージ

こんにちは。 光です。
今朝はすごい雨と風で大変でしたね!
みなさま、大丈夫でしたか?

そんな雨もお昼過ぎには小降りになり、今では晴れ間がさしています。
ところで、お花見は行かれましたか?
私は、井の頭公園の桜は見逃してしまいました。 残念!!
また来年を楽しみにします。

今日は、ランチの帰りにインスパイアを少しだけ先に行って、美容室さんの前にある桜の木を見てきました。
実はこの桜、私のお気に入りの木なんです。
去年の今頃は、強い風の日に花びらがものすごく舞って、インスパイアの窓が花吹雪でいっぱいでした。
あいにくの雨で花びらが散ってしまい、半分葉桜になっていました。
でも花びらのピンクと葉っぱのグリーンが雨空に映えて、それもまた美しかったです。
ハートチャクラの色ですね。


この時期は、お天気も変化が激しくて、体調を崩されている方が多いと思います。
同時に人生の変化も起こりやすい時期なので、不安になったり期待したり感情の波も激しく揺れがちですね。


桜の木に近づくと、メッセージが聴こえてくるような。。。
「もう少したつと、いいことが起こるからそれを信頼して待ちなさい!」

思い通りの道に進めなかった、と悔やんでいる人にも「あなたは正しい道を進んでいる」と桜が教えてくれているようです。


それでは、また~。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 81寺目

こんにちは!Fionaです。
今日は4月1日。新学期、新年度のスタートです。
12星座最初の星座である牡羊座に4つの天体が集中しており (天王星、太陽、金星、火星)、それらに双子座にある木星がソフトアスペクトで、山羊座の冥王星がハードアスペクトでかかっています。
大きな変化や区切りを迎えていたり、新しい環境に勇気を出して飛び込む方も多いでしょうね。
マイペースで一歩一歩進んでいってくださいね。

牡羊座に太陽がある4月1日にスタートする日本のカレンダーはとても理にかなっているような気がします。
花が咲き、芽が出て、上着を一枚ずつ脱いでいくこの季節は、心と身体も生まれ変わっていくようです。

さて、3月29日の吉祥寺産経学園のかおりとヨガの第一回目、無事終了しました。
参加者のみなさまと吉祥寺産経学園様に深く御礼申し上げます。

この講座で作ったローズのケーキ風アレンジメントと、ローズブリージングで使った「イブピアッチェ」という名前の薔薇です。

写真.JPG


アレンジメントは最初にピンクとブルーのストライプのリボンを求め、それに合わせてお花の色を組み合わせました。
使用した花材は、
・紫の薔薇(クールウォーター)
・ピンクの薔薇(ラスティーク)
・ブルースター
・斑入りセダム
・キバコデマリ
・タイム

講座のはじめに、薔薇のイブピアッチェの香りを嗅ぎながら呼吸法(ローズブリージング)をしました。
イブピアッチェは昔の女の人が使っていたおしろいのように華やかな香りがします。
香りも素晴らしいのですが、芍薬のように大きくゴージャスに花開きます。

芳しい香りの中で目をつぶって呼吸していると、薄いヴェールのような柔らかい空気に包まれていく感じがしました。
参加者の中に、腰痛と目の疲れに悩んでいる方がいらしてましたが、とても安らぎを感じたと言われてました。
ご自宅でも是非続けていただけるように、アドバイスさせていただきました。

腰痛に効果的なヨガやストレッチもあるのですが、痛みが強いときは無理に身体を動かさない方がよいです。
お医者様に通われている方は治療を続けながら、朝起きたときや夕方、呼吸法で酸素を取り入れ、老廃物の排出を促すことにより自然治癒力を目覚めさせるのも助けになります。

次回は4月30日火曜日10時から、「初夏のボディスプレー作りと座ったままできるヨガ」です!
少しずつ気温が上がってきて汗ばむことも増えてきます。
初夏の花の香りの芳香蒸留水や精油で作ったボディスプレーをゴールデンウィークのお供にしてくださいね。
ヨガはお着替えなしで、椅子に座ってできるポーズをやります。

詳しくはリンクをクリックして開く、吉祥寺産経学園さんのページをご覧下さい。
ホームページからお申し込みもできます。
一日講習会のため、入会金は不要です。
お待ちしております!


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

HARU☆風水インテリア「カラー」③

みなさま、おはようございます!
横浜在住のHARUです。

春爛漫♪
満開の桜が、はらはらと散り始めました。

昨日は午後から、みなとみらいをぶらぶら。
歌を歌ってくれるアイスクリーム屋さんに入ったり、サンドイッチを食べたり。

海の見える観光地は、巨大なショップングモールのようです。
買い物&食事天国☆そして美しい空と海☆

これから、ゴールデンウィークにかけては
沢山の人達で、ひときわにぎわう場所です。

☆横浜の桜☆
201303281414000.jpg


さて、今回で、インテリアのカラー編はラストです。
やはり、自分の好きなイメージが大事かと思います。

【イメージで決める】
イメージをつくる主な要素は、「色・形・素材」の3つです。

例えば、猫脚の家具はエレガントでクラッシックなイメージ。
木目を活かした家具はナチュラルな感じになります。

この3つの要素を使い、クロスオーバーさせてイメージをつくり
あげてゆくわけですが、最も簡単にイメージチェンジを図れるのは色使いです。

ダークな色彩のカーテンを、淡いピンク色に変えるだけでも
見違えるように優しい雰囲気の部屋に変わるでしょう。


【家のテーマを決める】
いくつもの部屋がある空間のインテリアを決めるときには、
各部屋のバランスを決める必要があります。

それぞれの部屋の目的や使う人の個性によって、
部屋の雰囲気は違っても統一感を持たせるには、
次の2つの方法があります。

(1)色を統一する
ベースとなる色相やトーンを揃えれば、
部屋ごとの雰囲気の違いも気になりません。

(2)イメージを統一する
部屋ごとに違う色を使っても、ベースになるイメージを決めると、
ひとつの家としてのまとまりが感じられます。
広い家になればなるほど統一感を出すのは難しいもの。
しかし、少なくても見渡せる空間は、
全て繋がっていると考えてコーディネートしたいものです。

では、みなさま良い週末を!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79

このページの先頭へ