Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

冬の楽しみ!

こんにちは、光です。
今週ぐらいから、とっ~ても寒いですね!
みなさま、お元気ですか?

さて、先週はこのブログのタイトルを、「秋の夜長には。。。」にしてしまいましたが、遠藤先生のおっしゃるとおり、次の日から立冬でした! 寒いはずですね。
それにしても、秋はどこに行ったんだろう。。。?
つい一ヶ月ぐらいまでは、とても暑かったのに、秋を楽しむ間もなく冬になってしまいましたね。

しかし、冬ならではの楽しみもあります。
そう、みなさまご想像のとおり「こたつ」です!
インスパイア恒例のこたつ、先週から早矢先生が設置してくれていて、本当に暖かいです。
足元が暖まるだけで、リラックスできて幸せな気持ちになれますね。

インスパイアでは、早矢先生を始めステキな先生方が、みなさまに心も温かくなっていただけるよう、心をこめて鑑定しています。
どうぞお気軽にいらしてくださいね!!

お出かけのときは、マフラー、手袋、なども忘れずに暖かくしてお過ごしください~。
今シーズン新調しよう、という方はピンク、オレンジ、黄色など明るい色の中で、ご自分に合う色味のものを見つけてみてはいかがでしょうか?
きっと明るい気持ちになれますよ! ビビッドな赤もステキですね。
それでは、また~。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信99寺目


こんにちは。Fionaです。
今藤先生も書いていらっしゃいましたが、10月21日から逆行していた水星が順行に戻りました。
あっという間に過ぎた約3週間でしたが、皆さん何かありましたか?
私は今、結構色々ありました。
蠍座での水星逆行らしいディープな解放があったり、ちょっと大変でしたが、もう古いパターンは終わりにしようという良いきっかけになりましたよ。

今、インナーチャイルドカードでいうと Guide of Crystals の気分です。
__.JPG
この心から満たされているサンタクロースの顔、いい感じでしょう!?

贈り物のバスケットと、青々としたモミの木を抱えて。
モミの木は、一年を通して緑の葉を保つので、冬の寒さ、闇の中での希望の象徴とされてきたそうです。
この贈り物は、人に分かち合うから喜びも2倍になるのですよね。
プレゼントをもらった人の笑顔を想像して贈り物を選ぶときも楽しいです。

豊かさが既に手の中にあること、どんな闇を抱えていたとしても、自らの意思で光を照らし、希望を持って生きていくことができることをこのカードは示しているようです。

Guide of Crystalsは、伝統的なタロットではペンタクル(金貨)の女王となります。

インナーチャイルドカードには他にも魅力的な登場人物がいますから、是非会いに来て下さいね!

また、水星逆行のときは、各人が内側に向かう分、ハートからハートへの通信はつながりやすくなることを実感する出来事もありました。

祈りをこめてメッセージを送ると、相手の方のハートに届きます。

本当はいつもそうなのですが、普段はさまざまな思い込みなどが邪魔してしまうんですよね。

Love flies through the Universe☆☆



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

長男堂!ちょっとしたお知らせ


こんばんは。月曜日夜担当の今藤です。
やっと水星の逆行が終わりましたね!



さて、今年は遅く訪れた台風の影響やらで、よくわからない気温が続いていましたが、だいぶ涼しいというよりは寒くなってきましたね。
街を見ていても、もうコートをまとっている方も目立つ様になってきました。
お昼は日がでていて暖かくても、朝晩は結構冷え込みますので、体調等崩さないように気をつけて下さい。

さて体調管理という意味では、食う、寝る、出すは人間の基本です。この3つは人が生きていく上で決して疎かに出来ないし、無視出来ない問題です。
 
その中でも難しいのが食生活。
私自身もめちゃくちゃな食生活なので偉そうな事は言えないのですが、外食メインだとどうしても、野菜が不足しがちになってしまいます。
私自身、仕事終わるのが遅いので、そこから食事となると、あいているお店も限られているので、だいたい大手牛丼屋チェーンかラーメン屋とかになってしまっています。
吉祥寺ってお店たくさんあるんですが、一人で入れる定食屋さんて意外とないんですよね…。
でも、なんかご飯とみそ汁と野菜とか、食べたい時ってあるじゃないですか。
正直、長年一人暮らしとか長いとコンビニのお惣菜は飽ききっててしまってお腹が空いていても、正直微妙です。

そんな時に!お野菜不足を解消してくれるのが長男堂です。

私が猫屋横町の占いイベントでもお世話になっているお店ですが、なんと長男堂はお弁当の宅配サービスを承っています。
店主さんが一人でやってらっしゃるので場所は吉祥寺界隈に限られますが、お弁当ひとつからでも対応してくれます。
他にも日替わりスープ等、メニュウは野菜を中心とした手作りお惣菜です。
後、長男堂のお米がマジで美味しいです!新潟から取り寄せいるお米です!(すみません…銘柄は忘れましたが…)
お弁当は副菜2品とメインで、とてもバランスもいいです!
事前にお連絡をすれば、時間指定もできるみたいです!

吉祥寺界隈がお仕事場の方は、ランチ宅配も対応してくれるみたなので、オススメですよ!

なんかいい加減なものばかり食べていて、たまにまともなものを口にするとホッとするし、それだけでストレスが軽減されるような気もします。

食べるって大切ですね!
野菜とかバランスの摂れた食生活を心がけたいものです。

追伸 インスパイアの壁の先生のプロフィールがちょっとリニューアルされました!
岡本先生が編集されたみたいです!以前より見やすくなりました!
ご来店の際は是非壁の方もご覧下さいね!インスパイアの先生の紹介があります!

IMG_0117.jpeg


長男堂のサイトはこちらです


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

《色彩セラピー》 ビタミン・カラー

ときどき、何かがむしょうに食べたくなる時って、ありませんか?

「あ、ミカンが食べたいなぁ。」とか、「ししゃもが、食べたい!」とか。

そんな時は、体が無意識に、その栄養素を求めているので、食べると良い、と言われていますよね。

それと同じような感じで、むしょうに一つの色が気になって、その色彩を求める時があります。

それは、その時のあなたの、ビタミン・カラー。

たとえば、その時、服やカバンなど身に着けるものなどで、ぴったりな色のものを購入できると、それも良いのだと思いますが、なかなかそのタイミングで見つけられることって、難しかったりしませんか。

そんな時は、たとえばその色彩を絵に描いて、お部屋の目にするところに貼ったりするだけでも、効果があります。

最近はわたしは、ビタミン・カラーを感じたら、その色彩でセラピー・キャンドルを、作っています。


130505_093352.jpg



130505_092852.jpg


作ったキャンドルは、いつも目につくところに、しばらくの間、置いています。

ビタミン・カラーは、潜在意識からの欲求です。

頭で、どうしてその色を欲しているのか、理解したり分析したりできなくても、色彩はエネルギーを持っているので、目にした色彩は、ちゃんとそのエネルギーが、潜在意識にまでフィードバックされます。

色彩は、生きる喜びと、結びついているそうですよ。



今日からは、立冬。

蠍座後半度数に、トランシットの太陽が入って行きます。

東京地方は、今日は午前中は、雨のようですが、今の季節に降る雨は、色づいた木の葉を、とてもきれいに浮き立たせて見せてくれますね。

ひとつ前の《光先生のブログ》も、今の季節のすてきな過ごされ方を、書かれていますね。

それでは、どうぞみなさんも、すてきな立冬の季節を、お過ごしください。




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

秋の夜長には。。。☆

こんにちは、光です。
今日はとても気持ちが良い日ですね!
青い空が美しく、眺めているだけでリラックスして癒される時間を持てます。

けれど、ひとたび夕闇に包まれると、あっという間に暗くなってしまいますね。
そんな秋の夜長を、みなさまどのようにお過ごしですか?

私は、どんなときでもだいたい眠れるのですが、たま~にどんなに寝ようとしても眠れないときがあります。
そんなときは、寝るのをあきらめて、好きな本を読んだりカードリーディングをして、過ごしています。
一人だけの静かな時間なので、より集中できてメッセージを受け取りやすくなりますよ~!
そのとき、うちにあるたくさんのカードのなかからどのカードを選ぶかは直感です。

実は、インスパイアにカードを持っていくときも、直感で選んでいます。
何気なく持っていったつもりでも、その日のお客様がご自分にピッタリのカードを引いて、セッションが急展開していくことがよくあります。(もちろん動きがないように見えるときも、ちゃんと深い意味があります。)

Fiona先生のインナーチャイルドセラピーーカード、とっても美しいです!!
Fiona先生が、優しくインナーチャイルドの、深い癒しと解放をもたらしてくれると思います。
ピンと来た方はぜひ~! おすすめです。

それでは、また~。
秋の夜長を楽しんでくださいね。。。




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

11月5日(火) Fionaお休みのお知らせ

こんにちは。Fionaです。
都合により、11月5日(火)は鑑定をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしs増す。
11月12日(火)以降は通常どおりです。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

《色彩占星術》 愛とは、自由なのです?

おはようございます。遠藤洋子です。

先日、ある本を読んでいたら、「愛とは、自由なのです。」と書かれている文章と出会いました。

その言葉に、少し、「そうなのだろうか?」と、思いました。

「そうなのだろうか?」というのは、「自由」ということに賛同できない、ということなのではなくて、どちらかというと、「自由」だけなのかなぁ?と思った、という感じでした。

それで、占星術の四元素をもとに、考えてみました。

風のサインだったら、そのように「愛とは、自由なのです。」と言うかもしれないけど、水のサインだったら、「愛とは、共感なのです。」とか、「愛とは、やさしさなのです。」とか、言うんじゃないだろうか、と思いました。

そして、火のサインは、「愛とは、情熱なのです。」と言うかもしれない、と思いました。

だけど、土のサインがなんて言うか、それがなかなか見つからない。

と、このことをTwitterでつぶやいたところ、予想以上にみなさんがいろいろな答えを考えてレスしてくださって、ビックリ!でした。

今、この文章を読んでくださっているみなさまは、土のサインは、「愛とは、○○なのです。」は、何ていうだろう?と、思われますか?

Twitterでいただいた答えは、やり取りの中で私が思いついたものもふくめて、こんな感じでした。

●お金労力時間のいずれかを使ってくれることかな

●体験なのです。

●一緒の時間を過ごしたこと。

●安定かなあ・・・。

●生活がきちんと安定していること(つまり経済力よ)って言うかもしれません。

●安全なのです。

Twitterでお答えを寄せてくださったみなさん、どうもありがとうございます。


《追記です。》

この文章をアップしたあと、もうひとつ、土のサインの愛を見つけました。

土のサインは、「愛とは、リア充なのです。」と言うかもしれませんね。




それで、今回は、この火・地・風・水の愛を、試みとして、色彩変換してみました。

これもひとつ、さまざまな愛のスタイルを、理解する手掛かりになってくれると、思いました。




「愛とは、情熱なのです。」という火のサインは、ビビッド・トーン。

IMG_0110.jpg




「愛とは、安心なのです。」という土のサインは、ディープトーンやダークトーン。

IMG_6409.jpg




「愛とは、やさしさなのです。」という水のサインは、ペールトーンやソフトトーン。

IMG_6385.jpg




「愛とは、自由なのです。」という風のサインは、ライトトーンやブライトトーン。

IMG_0037.jpg




このようにみてゆくと、「愛」ということも、占星術を使うことで、いくつもの性質があることがわかります。

その占星術で見た性質を、さらに色彩変換すると、わたしは、なんだかわくわくと楽しくなってくるのですが、みなさんはいかがでしょうか?

初めての試みなので、ちょっとドキドキなのですが、そんな占星術の色彩変換の楽しさを、こちらのインスパイアのブログで、これからもお伝えして行けたらと、思っています。

それでは、今回は、こんな感じで終わりたいと思います。

またこれからも、どうぞよろしくお願いします。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 98寺目 ~水星逆行とお隣の骨董屋さん

こんにちは!Fionaです。
昨日(10/21)から今年最後の水星逆行がスタートしました。11月11日まで。

蠍座18度から、蠍座2度まで戻ります。

水星逆行については今までもいろいろ書いていますが、最近私は、交通機関、"通信の乱れ、他者との意思の疎通がスムーズにいかなくなる、機器の故障"については、「いつでも起こりうること」として、常時心構えしておいたらよいことかなと思っています。

引き寄せ、という考えもありますから、"水星逆行だから" こういうネガティブなことが起こると必要以上に恐れるのはよくありませんね。

ただ、過去に縁があった人との再会、これはいつでも起こったらうれしいので、常時Welcome。

また、自分の内面とのコミュニケーションが深まる、ものごとにじっくり取り組みやすくなるといのは、水星逆行の恩恵として大事にしたらよいかなと思います。

特に今回は、蠍座という、深い部分での癒し、肉親や近しい人との絆に関係する星座での逆行ですので、この分野に関するワークをするには適した時期です。

10月29日には水星は土星と出会い、すぐ近くには太陽があり、乙女座の火星、山羊座の冥王星とともに、小三角のスムーズなアスペクトを形成します。


11月3日の21時51分には蠍座11度で朔(新月)となり、ノースノードとも重なることから、日食になります。(金環皆既日食。北大西洋、アフリカで中心食となり、日本では観測できない)

水星逆行中に、過去の苦しみ、身近な人への感情など、何か解放したいことがあれば、特に10月29日から11月3日くらいまでの間、意識してお過ごし下さいね。

解放の準備ができたものを、一つ一つ、言葉にして吟味する必要はありません。
直観的にもうわかっていることを、心の奥底から浮上させ、フヮっと水に流せるような、ポータルができる時期だと思いますよ。

そして、久しぶりの吉祥寺情報です!
インスパイアの左隣に、渋くて素敵な骨董屋さんがオープンしました。
古美術 光
武蔵野市吉祥寺南町2-13-5
__ 1 (2).JPG

こちらのオーナーさんは私のお友達です。
とても優しく、味のある墨絵を描かれるナイスガイですよ。
出会いは本当に偶然で、お花のお稽古で初めてお会いしたところ、インスパイアの目と鼻の先にお店を持っていることを知りました。(以前は同じ場所に西洋のアンティーク屋さんがあったのですが、そこの大元のオーナーさんだったんです。)

気軽に買える小さなお皿もあります。

__ 4 (2).JPG
私は、レジのところに飾ってある、エジプトのキリスト教、コプト教に由来する織物にゾクゾクしました。
3世紀くらいのものだそうです。
__ 2.JPG

あと、古い瀬戸の絵皿が気になってます!
__ 3 (2).JPG
インスパイアにいらしたときは、是非帰りに寄ってみてくださいね。
だいたい、お昼過ぎから19時くらいまでの営業です。

ほら、本当に隣り合わせ。奥がインスパイアです。
__ 4.JPG

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 97寺目


こんにちは!Fionaです。
台風の影響で雨が降り始めた吉祥寺です。
明日の午前中の関東地方は大荒れになるとの予報ですので、通勤、通学の方は特にお気をつけくださいね!

さて、私の鑑定でも使用しているインナーチャイルドカードですが、先日、インナーチャイルド ティーチャーの認定証をカードの製作者のイーシャ・ラーナーさんから直接いただいてきました。

認定証と一緒にイーシャさんからお祝いに小さな手鏡をいただきました。
色や形は受講生それぞれ違うものだったのですが、私のは黄色い鳥の手鏡でした。

第三チャクラに対応する黄色= 知識、鳥=メッセンジャーということで、「知識を伝える人」という意味があるのかなと思いました。

また、カードは内面を映す鏡のようなものなので、澄んだ目で、謙虚な姿勢でクライアントさんに接するようにというメッセージが込められているそうです。
鑑定前には必ずこの手鏡を覗き込んでチェックすることにします。
__.JPG

今後は認定ティーチャーとしてインナーチャイルドカードの素晴らしさを皆さんにご紹介していきたいと思っています。

具体的には 3 つのことをインスパイアでやっていくことを計画しています。

1. インナーチャイルドカードについて学びたい方のための講座

インナーチャイルドカードは、伝統的なタロットカードのシンボリズムにおとぎ話を関連付けた
美しいカードです。
一枚一枚に込められたストーリーを知ることで、あなた自身のストーリーにもアクセスすることができます。

2. インナーチャイルドカードの鑑定
今まで同様、鑑定に使用します。
カードの絵がかわいいので、普通のタロットの絵が怖いとか、ドキドキするという繊細な方にお勧めです。
トピックによっては、インナーチャイルドのほかに持ち味の違う複数のカードを併用し、包括的な視点から問題を見ていくことができます。


3. インナーチャイルドカードによるセラピー

今でも、オプションメニューとしてプライベートヨガレッスンをご提供していますが、インナーチャイルドカードリーディングとセットにしたセラピーメニューを計画中です。
詳細が決まり次第、こちらのブログ、公式サイトでお知らせしますね!



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

♪COROEの季節のお便り 【寒露】

先日、クサヤをまるまる一匹購入して、自宅で焼いてみました。

お魚の質も良くて、焼きたてのクサヤは、とっても美味しかったです。

でも、いまだにどこかしこ、家の中のにおいが消えないので、やはりクサヤのにおいは、強力ですね。

次回、一匹焼きをする時は、台所の換気扇に消臭剤をシュッシュしながら、焼くのにチャレンジしてみようと思っています。

効果、あるかしら?



IMG_1743.jpg



さて、それでは、季節のお便りです。

来週の火曜日10月08日からは、二十四節気は、寒露(かんろ)になります。

寒露(かんろ)とは「露が冷たく感じられてくるころのこと。空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節です。(『日本の七十二候楽しむー旧暦のある暮らしー』東邦出版より)」

同書では、この時期の「候のことば」として、「菊枕(きくまくら)」が、紹介されています。

それによりますと、旧暦九月九日の、重陽の日に摘んだ菊の花びらを、乾かして詰め物にしてつくったのが、菊枕だとか。

「菊の香り漂う寝心地に、恋する人が夢に現れる」ともいわれ、女性から男性に贈られたそうです。

また、漢方では菊は解熱に用いられるそうで、邪気を祓い、長寿を得るとされているのだそうです。



IMG_0072.jpg



占星術的には、この寒露(かんろ)は、お空のトランシットの太陽が天秤座16度に入る日になります。

天秤座16度から30度までのテーマは「再構築」「宇宙的な真理へのアプローチ」(『神秘のサビアン占星術』松村潔、著 学研より)

天秤座16で、対向サインの牡羊座からのエネルギーが流入してきます。牡羊座は主観のサイン、それに対して天秤座は、風のサインでもあるので、客観性を多分に持っています。

牡羊座は、「自分」と出会うサイン。それに対して天秤座は、「他者」と出会うサインとなります。

この対極ラインの上を、行きつ戻りつ、16度以降の天秤座は、対極の性質をも取り込んで、タフでマルチなものになって行きます。

その結果、どんな個性的な人に対しても対応できるサイズの大きさを持つようになるといわれています。



IMG_3026.jpg



そんな天秤座サインに対応する色彩は、明るい紅葉の色など。

天秤座に太陽がある頃は、北半球は寒いところから、少しずつ木の葉が色づき始めます。

真夏の太陽が輝く獅子座の頃、派手目の原色が似合っていたのに比べて、天秤座の頃の色彩には、少し茶色がかったような、微妙な少し落ち着いたトーンが生まれます。

その、トーンの落ち着きは、色彩の中に上品さを醸し出すのだけど、まだ天秤座の時は、次に来る蠍座の頃ほどの、深い陰影はありません。黄色みがかった太陽の光はまだ、明るく軽く、輝いています。

石井ゆかりさんも著書『天秤座』の中に、同じようなことを書かれていますが、わたしも、天秤座の色彩イメージは、単色よりも、複数の色彩のバランスや調和の上に、表現されるようにも思います。

隣に来る色調やみんなの色調に合わせて、微妙に自分の色彩も変化させ、調和させることが得意だと思います。

でも、だからと言って、自分の個性の輝きまで消して同調させてしまうことは、天秤座はめったにしないことでしょう。

天秤座にとって、個性は、人間性の入り口だと思えるので、それは大切なもののはずです。

プリズムの純色の12サイン対応では、天秤座の色彩は「緑色」。

「緑色」は地上の色彩に当てはめた時に、数多くの個性のバリエーションを持つ色彩です。

なお、古典的な占星術のなかでは、天秤座の色彩対応に、黒色やえんじ色を持ってくることもあるようなのですが、今のところ、その根拠は不明です。



IMG_0077.jpg



早矢先生をはじめ、インスパイア吉祥寺の先生方の産経学園などのご予定が、続々アップされています。

とても興味深い講座などが、たくさん開催されています。

どうぞ、このサイトを前にスクロールして、ご覧になられてくださいね。

早矢先生には、このひとつ前のブログで、アトリエタイムの体験記もアップしていただきました。早矢先生、おいそがしいなか、どうもありがとうございます。




それと、わたくし遠藤洋子は、次回出演予定の10月の第3週、17日は、勝手ながら、わたくしごとで、お休みをいただきます。

その次の、10月第5週、31日からは、また通常通り出演させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。



天気予報によりますと、これから日本全国、暑い日が戻ったり、秋の涼しさに移ったり。行ったり来たりの時期が続くとのこと。

どうぞみなさんも、お身体お大切に、寒露(かんろ)の季節を、どうぞお元気にお過ごしくださいね。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83

このページの先頭へ