Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

9月16日台風接近に伴う出演時間変更のお知らせ

おはようございます。Fionaです。
台風18号接近に伴い、本日(9/16)の出演時間を15時半から18時半とさせていただきます。

*台風の進み具合や勢力によっては、お休みさせていただく場合もありますのでご了承ください。

今藤先生は、予定通り19時から23時の出演です。

東京も雨風が強くなって来ました。
皆様、気象情報や交通運行情報をまめにチェックして、気をつけてお過ごしくださいね。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

9月15日猫屋横町お知らせ〜月の光は愛のメッセージ〜

こんにちは。
厳しい暑さからやっと解放されて、だいぶ涼しくなってきましたが皆様如何お過ごしですか?

今月15日日曜日に猫屋横町に参加させていただきます。
今までは手相とタロットのセッションでやらせていただいてたんですが、今回は西洋占星術になります。
そして、今回もかなりのご奉仕価格で15分800円とさせていただきます。

今回は一つのコースのみになります。
西洋占星術で月のサインを読ませていただき、その後簡単にですが、西洋占星術から運気の流れを読んでいきます。
今回のセッションは約15分位とさせていただきます。
実際、西洋占星術のホロスコープを15分で見るには無謀過ぎますしが、皆様にホロスコープに身近に触れていただく機会になればと思い、月のサインをさらっとご紹介できればと思っています。
その後、トランジットといって今現在の天空の星配置が自分にどの様な影響を与えて、今後どの様になっていくかという簡単に運気の流れを読んでいきたいと思っています。

こ、この内容を本当に15分でやれるのかな…ハラハラ…


では、月星座とは一体なんなのか、西洋占星術とは一体なんなんのかという事を簡単にご説明させていただきますね。

皆さんはご自身のお誕生日から、ご自身が何座かという事はご存知だと思います。
それは、皆様が生まれた瞬間の太陽が通過中のサイン(西洋占星術では星座の事をサインといいます)を示しています。しかし、実際天空には水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、そして月があり、生まれた瞬間のこれらの星がホロスコープの中でどの様に配列され、どの様な角度を取り合っているかを読んで行くことで、個人の本当の資質を読み解いていくのが西洋占星術になります。
太陽はホロスコープの中を唯一規則正しく動く天体なので、カレンダーからも把握できますが、それ以外の天体は太陽の様な規則性はないので、天文歴(星の運行状態を記した本)で調べないと分かりません。

そして、太陽星座は個人が世間に打ち出していく姿、人が自分自身になろうとする衝動を反映しています。なので、いわゆる星座占いの中で個人が唯一自分自身で把握出来る情報のサインであるので、便宜上、太陽星座を個人の性格として反映させています。そして星占いでは大まかな運気の流れを示すのに利用しています。
例えば、おひつじ座なら情熱的に自分を常んい中心、自分自身という物語の主人公という事を強く意識して、世間、外の世界、社会に対してそういう姿で臨みます。しかし、実際ホロスコープを見た場合、総合的に個人の資質を見る時は10天体全ての兼ね合いを読みます。当たり前ですが勿論その方が精度も上がります。

では月星座とはなんなのか。古今東西を問わず、人は太陽と月は常に対照的な存在とみなしてきました。太陽が自分自身の潜在的に潜む外に対する衝動なら、月は対照的に無意識、本能的な自らを示します。
日が暮れてからしか現れない月の如く、個人のプライベートな部分、陽の当たらない外から見えない個人のコアを表します。よって、個人の本当の性格を示しています。
伝統的な占星術では太陽は夫、父親。月は妻、母親を示します。
太陽がおひつじ座で情熱的で大胆な人も、月星座がやぎ座では、本当は保守的で非常に慎重で勢いだけでは決して動こうとはしないでしょう。
この様に、自分の本当の姿を示したサインを知る事で、太陽星座のあなたと月星座のあなたが対話し合っている、外から対になる2つの人格を干渉する事ができるように思えます。
その一歩引いたところから自我を見つめ直すという作業はとても難解でありますが、社会で他人と関わっていく中でとても大切な事だと私は思っています。
ユングは無意識の理論について、人は最も身近なものは一見最もわかっているように思えるが、実は最も知らないものだという事を認めないといけないと述べています。
今回は手相やタロットではなく、正統な西洋占星術の観点から色々お話が出来ればと思っています。

色々壮大な事を言ってしまい、ますます15分で収まるか不安になってしまいました。

興味のある方は是非お越し下さいね。
皆様にとって有意義な時間になりますように、短い時間ではありますが、精一杯真心を込めて鑑定させていただきます。

猫屋横町は11:30から開催で14:00までです。
飛び込みでも勿論歓迎なんですが、予約していただくとあまりお待たせする事なくご案内できると思います。
予約状況ですが、11:30からの15分と13:45分からの最終回は予約が埋っています。
その間、だいたい11:45分から15分間隔で予約を承っていますのでご希望の方はこのブログのメールフォームからでも結構ですし、長男堂様の方のメールからも承っていますので、よろしくお願いします。
なお、予約時間がかぶってしまった場合は先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承下さいませ。
当日は混雑具合によっては若干お待たせしてしまうかもしれませんが、そちらのほうもご了承下さいませ。

長男堂
東京都武蔵野市中町3-18-11
五日市街道沿い 北町4丁目バス停すぐ
☎0422-56-1530
chounandou★yahoo.co.jp
お手数ですが★を@に変えて下さい。

後、西洋占星術ではご自身のお誕生日に加え、出生時間、出生地が必要となります。
お調べになってお越し下さいね。母子手帳等に記載されていますので参考になさってください。
わからない場合は大丈夫ですので。

最後になりましたが、猫屋横町では私の占いコーナー以外にも、手作りパン、コーヒー、体に優しいお惣菜、お弁当等素晴らしく、どれも私自身も自信を持ってオススメできるお料理が用意されています。
占いに興味ない方もちょっと朝のお散歩がてら遊びに来てみてはいかがでしょうか。
長男堂さんの不思議な雰囲気も楽しめると思いますよ!

皆様のお越しを心よりお待ちしています!


色々紹介しましたが、西洋占星術でのサイン、ハウス、アスペクト、トランジット、本当に15分で読めるのか、ちょっとハラハラしてきました。
当日はあなたの素敵な星達が散りばめられたホロスコープというお空を彗星の如く、凄まじい早さと勢いで読んでいこうと思っています。

では、涼しくはなりましたが、夏の疲れが出やすい時ですのでご自愛下さいね。


今藤侑希
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

♪coroe の季節のお便り。【白露】

けさ私は、激しい雷雨の音で、目が覚めました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、東京地方は、日差しがない分、気温は高くならないようですが、とてもムシムシしています。

油断せずに、熱中症対策、続けたいと思います。



また先週は、光先生が《こちらのインスパイアのブログ》で、お絵描き講座のご紹介をしてくださいました。

光先生どうもありがとうございます。

これからも、みなさまのお役に立つ、良い講座やセッションを続けて行きたいと、意欲を燃やしております。

どうぞよろしくお願いします。



130820_170833.jpg



さて、それでは、季節のお便りです。

今週の土曜日9月7日からは、二十四節気は、白露(はくろ)になります。

白露(はくろ)とは「大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。ようやく残暑が引いてゆき、本格的に秋が訪れてきます。(『日本の七十二候楽しむー旧暦のある暮らしー』東邦出版より)」

同書では、この時期の「候のことば」として、「赤とんぼ」という言葉が、紹介されています。とてもすてきな文章なので、そのままをこのあと、ご紹介します。

「空を眺めると、夏から秋へと移り変わっていくのを感じます。その空に、ついっと現われるのが、赤とんぼ。羽をすばやくふるわせ、飛んでいきます。

あきあかねや、なつあかね、のしめとんぼなどが赤とんぼと呼ばれるとんぼたち。

古くはとんぼを、あきつ、と呼んでいたそう。秋の虫という意味。そして日本の国の名前も昔、秋津洲(あきつしま)といいました。

野山をとんぼが舞い飛ぶ、緑もいのちも生き生きとした国。そんな情景が目に浮かぶよう。」



130820_170953.jpg



占星術的には、この白露(はくろ)の日は、お空のトランシットの太陽が乙女座16度に入る日になります。

乙女座16度から30度までのテーマは「教育」「知力の限界から霊的英知へ」(『神秘のサビアン占星術』松村潔、著 学研より)

乙女座の真向かいのサインは魚座。この魚座のエネルギーが乙女座サインに流れ込んでくるポイントが、16度と言われています。乙女座16度のサビアンシンボルは「オランウータン」。

きちんと整理された乙女座の小宇宙の中に、得体のしれない茫洋とした(これが、「オランウータン」という象徴で表現されています。)魚座エネルギーが流れ込んできます。

私が東京星図めぐりで、この乙女座16度を感じたのは、JR亀戸の駅前から、亀戸天神に向かうあたり。

良く管理された清潔な性質を持つ乙女座地区に、水っぽくとても広がり感のある、魚座エネルギーが混じりこんでいるように、感じました。

後半の乙女座は、この茫洋としたとりとめのない魚座エネルギーも取り込んで、「霊的英知」へと、実を結んで行きます。



130820_171102.jpg



そんな乙女座サインを色彩変換した時に、まず浮かぶ色彩は、紺色。

石井ゆかりさんも『乙女座』WAVE出版の中で、次のように書かれています。

「また、乙女座は、『制服』と関係の深い星座でもあります。清潔なコットンの色や、落ち着いた青や紺色、ベージュなど、学校の制服に用いられるような色も、乙女座の世界に良く似合います。」

また、オリーブ色も、乙女座の色彩に対応されたりもします。こちらの色彩配置は、プリズムの赤色から紫色を、12サインに対応させたときに出てくる色彩です。

落ち着きのあるオリーブ色は、相手に協調する性質の緑色のなかに、現実性の茶色をすこし、併せ持っている色彩です。



130820_171200.jpg



暦の上では、白露(はくろ)となりましたが、まだまだ、日本全国の中では、厳しい残暑が続いているところも、多いですね。

どうぞみなさんも、夏のなごりの白露(はくろ)の季節を、どうぞお元気にお過ごしくださいね。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 95寺目


こんばんは。Fiona です。

9月5日(木)20時36分に乙女座13度で新月(朔) になります。
防災の日もある9月の新月付近は、地震の噂が報道されることが多いように思います。

私は、日にちを明記した予言は外れる傾向が高いと個人的に感じています。
集合意識がそのことに集中することで、逆に起こらないようになるのかもしれませんね。
備えだけは万全にしておいて、あまり噂にまどわされないようにしています。。
気になるので見ちゃいますけどね。

さて、今度の東京の新月のチャートでは、乙女座の太陽/月(新月)は、アセンダント、山羊座の冥王星とともに地のグランドトラインを形成すること、太陽月は蠍座の土星とノードともセクスタイルの位置にあります。

この新月のタイミングで始めると、結構細かいところまで専門的に極めることができるし、長く続けていくこともできそうです。

ちょうど夏の疲れが出始める頃ですし、乙女座の新月なので健康や食生活に関することでもよいかも。

乙女座を象徴する神話の神の一人は、稲穂を持った農業と豊穣の女神デメテルです。
デメテル(Demeter)は、自然農法であるシュタイナー農法の認証制度の名称にもなっています。

食べ物と言えば、アーユルヴェーダの料理教室に行って来ました。
講師はヨガのティーチャートレーニングで教わったネパール人のナレッシュ先生です。
全部ベジのお料理です。デザート付き!
メニューは、夏野菜のサラダ、えんどう豆のピラフ、ゴーヤのカレー、豆団子のヨーグルト和え(Dali Vada)、ムングハルワ、チャイ

__ 1.JPG

まだまだ暑いから、体の熱を取り去るゴーヤを使ったカレーがとてもおいしく感じられました。
南インドでよく食べられている、ムング豆のドーナツ (ワダ)のヨーグルトソースかけも、食欲がないときに栄養がつきそうでした。

私、この日はレシピ記録の書記をしていて、自分では全然作っていないんですよ。
新月にどれか一品作ってみようかなと思っています。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

お知らせ 今藤侑希より

こんばんは。

月曜日夜担当の今藤です。

急な告知で大変申し訳ないんですが、身内に不幸があり、急遽帰省しないといけなくなったので、9月2日の夜の私の鑑定はお休みさせていただきます。

お昼のfiona先生の鑑定は通常通りです。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

来週9日は通常通り19時〜23時まで出演しますので、よろしくお願いします。

今藤侑希
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

早矢8月31土~9月3火までお休みのお知らせ

こんばんは~早矢です(*^_^*)
いかがお過ごしですか?私は春から忙しい日々だった状態から、今月はかなり解放され、何年かぶりに夏を満喫できているような感じです(*^_^*)!
かなりリフレッシュできた今夏でした。

鑑定のお休みのお知らせになります。
8月31土
9月1日
9月2月
9月3火 早矢の鑑定は全面的にお休みさせていただきます。
台北に旅行に出かけますm(__)m
海外はインスパイアをはじめて初です。

ご予約お問合せですが、上記期間、携帯は電話、ショートメールの機能をオフにさせていただく予定です。
大変ご不便をおかけしまして申し訳ございません。m(__)m

9月4水から通常通り、鑑定等ご予約受け賜ります。
ご連絡は、
●PCの私宛メール haya★inspire-k.net ★を@に変えてか
●LINE IDはhayainspire までご連絡いただけますと幸いです。
●9月3火の夜には、通常通り、携帯宛にいただければ帰国予定ですので、大丈夫かと思います。
(旅先で上記方法でしたら、ご返信可能かと思います)

他の出演の先生のお問合せ等は、inspire★inspire-k.netか、
★月曜のみ、0422-45-0290宛か(他の曜日は上記日程までつながりません)
ご予約なしでも、待機されていますので、ふらっとインスパイアにお越しいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします★

皆様の笑顔を心よりお祈り申し上げます
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

遠藤先生のアトリエタイム

こんにちは、光です。
今日も暑いですが、ちょっとカラッとしていて、やはり秋が近いことを感じさせますね。
みなさま、お元気にお過ごしですか?
さて、今日は♪coroe遠藤洋子先生のアトリエタイムのお話しです。



私が遠藤先生のお絵描き講座に通うようになったのは、いつの頃だったでしょうか。。。
家族にちょっとした変化があり、漠然とした不安や寂しさを感じていたときでした。
そんなとき、ふと、先生のブログのお絵描き講座の案内に目が止まりました。

実は私は、子どもの頃から絵が大の苦手。一番のコンプレックスでした。
当然のごとく、高校の芸術教科は美術以外のものを選び、大人になってからも、絵を見ることはあっても、描くことは全くありませんでした。

しかし、先生の「絵の上手・下手は関係ないから。。」というお言葉に背中を押されるようにして、お絵描き講座に思い切って参加しました。

『タロットのお絵描き』、『サビアンのお絵描き』、『十牛図のお絵描き』、と一緒に講座を受ける方は、なぜかプロ並みに絵のうまい人ばかり。
当初は、自分の絵心のなさが恥ずかしかったものの、そのうちそんなことは、全く気にならなくなりました。

講座の始めにタロットや占星術、自分の言いたいことなどを話したあとは、いったんそれらのことは忘れます。
そして、自分の描きたいものを描いてゆきます。
私の場合、テレビや映画などで見た光景だったり、無意識に感じていたことだったりします。
それこそ、子どものように無心で夢中になって描いてゆきました。

描き終わったら、遠藤先生がリーディングしてくださいます。
占星術の観点から、あるいは、色彩や形など絵画療法の観点から読み解かれる絵は、そのときの私の心や環境を、鏡のように如実に映し出していて、自分でもびっくりでした。

最後のほうでは、これからやっていきたい未来のことも描くようになり、不思議なことにそれが少しずつ実現していきそうなのです。
絵にはそれだけのパワーがあるのですね!

けれど、家で一人で描いていてもそうはならないんです。
遠藤先生が、広い心で、私の吐き出す感情や考えを受け止めて、ナビゲートしてくれる、という安心感があるからこそなのです。

占星術はもちろんのこと、日本神話や、ギリシャ神話、禅のことなど古今東西の幅広い知識を、わかりやすくおもしろく教えてくださり、毎回目からウロコでした~!

一枚、一枚の自分の絵を眺めていると、「あ~、私あのときこんなこと思っていたんだな。」
と、鮮明によみがえってきます。
バックに入れたクレヨンがカタカタとなる音が懐かしく、私にとって、自分と向き合う本当に大事な、大事な時間だったな~と、改めて感じています。

遠藤先生、どうもありがとうございました!!




今までのご自分の人生を振り返って、何だか本当の自分を生きてこなかった、と感じている方や、将来を不安に思う若い方、もちろん特に何かあるわけではないけれど、占星術や絵を描くことが好き!という方など、多くの方におすすめの講座です。

image.jpeg

○シュトックマー社の24色の蜜蝋クレヨン


それでは、また~。
夏の疲れが出る頃なので、どうぞご自愛くださいね。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 94寺目


こんにちは。Fionaです。
今日がお盆休み明けという方も多いですね。

21日朝10時45分に満月になります。
水瓶座の終わりの方 (28度) で、もうすぐそこに魚座を見据えています。

満月の3時間後に月は12星座の最後の魚座に入ります。

太陽は水星と隣り合わせになっており、月は魚座に入ってすぐ魚座4度のところにある海王星と並びます。

2013年も既に後半に入っています。
今年前半を振り返り、これでよかったのかなという不安も出てくるかもしれませんが、全てをいったん受け入れて、まとめに入っていく流れになりそうです。
周辺ではシビアな出来事もありますが、一段高い視点から状況を見つめられたらいいですね。

それで結局は今やっていることを真摯にやることしかないということに気づくのですが・・・

今朝は蒲田産経学園さんで、ヨギックリラクゼーションのクラスでした。
いつも来てくださっている方が、とても明るく軽やかな空気をまとっていらっしゃり、いい感じに変わっていかれているのに気づきました。

心のスタンスをちょっと変えてみたそうです。ヨガもきっかけになったみたい。
毎日の積み重ねが花開く瞬間を見るのは本当にうれしいです!

image.jpg

遠藤先生がインスパイアで新たな試みをスタートされます。

絵画療法:占星術のアトリエタイム

モニターも募集されるとのことですので、是非チェックしてください!


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

♪coroe の季節のお便り 【処暑】

みなさま、おはようございます。

毎日暑いですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。天気予報では、まだまだ来週一週間は、この暑さは続くとのことですね。

どうぞ、こまめな水分補給をされたり、涼しくされたりと、いろいろとくふうをされまして、どうぞこの暑さをのりきられてくださいね。

Fiona先生も書かれているように、スイカなどの季節の果物やお野菜を食べるのも、この暑さをのりきるには、とても良いそうです。

無意識に野菜を求める人が増えるので、コンビニのサンドイッチは、例年7月8月が一番の売り上げなのだとか。夕べのニュースでもやっていました。



先日、インスパイアでは、早矢先生をはじめ、ほかの占い師メンバーの先生方との、ビアガーデンでの納涼会が行われ、私もそれに参加させていただきました。

夜風がとても心地よく、メンバーの先生方とのおはなしも弾んで、とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。どうもありがとうございます。



130805_192524.jpg


130805_192717.jpg



さて、それでは、季節のお便りです。

来週の金曜日8月23日からは、二十四節気は、処暑(しょしょ)になります。

処暑(しょしょ)とは「暑さが少しやわらぐころのこと。朝の風や夜の虫の声に、秋の気配が漂い出します。(『日本の七十二候楽しむー旧暦のある暮らしー』東邦出版より)」

同書では、この時期の「候のことば」として、涼み舟という言葉が、紹介されています。

「川をゆっくりと行き交う舟に揺られ、涼をいただく涼み舟は、暑い季節の夜の楽しみです。屋形船に集い集まり、宴の席をもうけて旬の天ぷらなどを味わい、おいしいお酒に酔いながら、夜風にあたるのも風流です。」

涼み舟というと、どことなく奥ゆかしく感じますね。それに、江戸時代ごろから続くような、長い歴史も感じられます。

また、処暑(しょしょ)の末候の言葉は「禾乃登る(こくものみのる)」。

「禾とは、稲などの穂先に生えている毛のことですが、稲や麦、稗、粟などの穀物の総称でもあります。のぎとも、のげとも呼ばれ、「禾」の字は、もともと穂をたらした稲の姿を描いた象形文字だったそう。」

現代の都会の生活の中では、この「禾」を実際に手に取る機会は、ほとんど無いですね。昔はもっと、たくさんの人に一般的な、身近な存在だったのでしょうね。



P1010907.JPG



占星術的には、この処暑(しょしょ)の日は、お空のトランシットの太陽が乙女座01度に入る日になります。

乙女座01度から15度までのテーマは「個性化」「洞察力をもとにした個性の獲得」(『神秘のサビアン占星術』松村潔、著 学研より)

乙女座のひとつ前のサインは、獅子座です。

獅子座は、火のサインなので、小さな箱に納まるというようなことは、ありません。もともと獅子座は、こじんまりとしたことを嫌うサインです。

その獅子座も、「個」ということ関係するサインですが、獅子座の「個」は、常に中心から放射状に広がろうとし、「燃え続けて」います。

それに対して、次の乙女座は、土のサインなので、「物質的」ですし「具体的」です。

その乙女座においても、「個」というテーマは続いて行くのですが、乙女座においては、「個」は、「身体」という物質性の中に納まるようになります。

つまり、等身大サイズにコンパクトに納まり、それを「もと」に、いろいろと動いて行くのが、乙女座です。



ecaa0853cf8d10776f1b02b3a3e6be3317fa0c22_24_2_9_2.jpg



そんな獅子座から乙女座への、サインの移行を表す東京の場所が、水天宮のあるあたりです。水天宮のあたりは、獅子座29度。東京の出生図である「東京星図」のアセンダントにあたります。

皇居を中心にして、パレスホテルの方角、大手町方面や日本橋などが、東京の乙女座地区の場所になります。

この日本橋のあたりを実際に歩いてみると、乙女座が、「現実的な実務の中にプライドを持っている感じ」が、伝わって来るかと思います。

日本銀行も、この近くにあります。なんとなく、日本橋は、獅子座のプライドが、優等生的に、実務の乙女座の中で生きている、そんな土地のように思えます。

また、乙女座21度の場所として、国技館があります。心身を技でコントロールして、鍛え上げて行く、鍛錬の場所とされています。



このたび遠藤洋子は、インスパイア吉祥寺でも、アトリエタイムを始めさせていただくことになりました。

クレヨンで自由に絵を描いていただいて、それをリーディングするセッションです。みなさまのお役に立てるよう、心からワークさせていただきたいと思っています。

くわしいことは、《どうぞこちら》を、ごらんください。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

どうぞよろしくお願いします。



それでは、どうぞみなさんも、夏のなごりの処暑(しょしょ)の季節も、どうぞお元気にお過ごしになられてくださいね。





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Fiona の吉祥寺通信 93寺目


こんにちは。Fionaです。
連日暑いですね。四国の四万十で41度を超えたそうです。
昨日の東京の最低気温は30度4分(午後11時49分)。
138年前の明治8年に統計を取り始めてから、最低気温が最も高くなったそうです。
夕方のゲリラ豪雨も一瞬屋根を冷やしただけでした。
今東京にいるほとんどの人が、人生始まって以来の暑い夏を体験しているんですね~
西瓜を食べて乗り切りましょう!

さて、今年はペルセウス流星群の当たり年と言われていますが、今夜(8月12日深夜から13日明け方まで) 極大を迎えるそうです。8月13日午前3時頃がピーク。

お天気も大丈夫みたいですし、寝苦しくて目が覚めたら空を眺めてくださいね。
(*13日朝追伸。13日夜も見れるみたいです。昨夜曇っていて見れなかった方は今夜再トライ!)
放射状に広がるので、どの方角でも見れるみたいです。
なるべく広い空が見渡せた方が、流星群を見るチャンスがアップします。

帰省や旅行で空気がきれいなところに行かれている方は、澄んだ空に、キラキラ流星で最高ですね!

詳しくは国立天文台のページを見てください。

インスパイアのはす向かいのマンション一階に、お店が入って賑やかになっています。
__ 1.JPG

フランス人の方が経営するカフェ、お花屋さん、パン屋さん。

__ 3.JPG

パン屋さんのしげくに屋55ベーカリーには天然酵母のパンもありました。
青山の国連大学前広場のファーマーズマーケットにも出しているお店みたいです。

__ 2.JPG

大昔、このマンションの二階に、大学の先輩が住んでいて、お引越しの手伝いに来たんです。
こんなになっていると知ったらびっくりするだろうな。。。





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80

このページの先頭へ