Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

来週の占星術メッセージをお届けします。01/28

おはようございます。
木曜日の午後担当の今季です。

来週は31日(水)の22時28分に、太陽水瓶座、月獅子座のそれぞれ12度で、食の満月です。

月の獅子座12度のサビアンシンボルは、「宵の芝パーティー」となります。

一日の終わりのリラックスしたパーティー、それも屋外なので解放感もあります。集まった人たちはお酒などを飲みながら、いろいろなおしゃべりを楽しみます。自分の話をすることもあれば、そこには居ない誰かのことが話題にのぼることもあるでしょう。そんなささやかな日常の会話の中から、人生や社会への見方が身に付いて行きます。

太陽の水瓶座12度のサビアンシンボルは、「上へと順に並ぶ階段の人々」。

人々をランク付けするというとあまり良い印象は無いかも知れませんが、ここでは、独自の価値基準に基づいているようすが描かれています。なので、一般的な社会的ステータスやお金持ちかどうかのランク付けとは、違ったものになります。

それでは何の価値基準に基づいて、人を値踏みしているのか?というと、そのヒントは、先ほどの月の度数にあります。気の合う仲間たちとのあいだで共通され、作り上げられた価値観。それに基づいた成長のプロセスが、ランク付けとなって表されていることになります。

なので、今回の食の満月のキーワードは「人間への関心」+「人との関わり方」ということができそうです。

ダイレクトに人と関わりあう中で、大切なものを見つけるやり方。まず価値基準をつくって、客観的に、人というものをわかろうとする方法。そのやり方は、まるで動脈と静脈のように正反対の性質を持ってはいますが、この二つに共通していることは、人間理解と価値基準。

人と関わる時に、自分はいったいどのような価値観を基準にして行くのか。つまり、自分自身の生き方の価値基準がどこにあるのか? このあたりのことは、人生や生き方への土台となって行くものだと思います。

今回は、このようなことが形になって行く満月となることでしょう。固定宮での食の満月ですので、今回形になって浮上してきた価値観が、これからの人生の土台となって行く可能性は、おおいにあると思われます。とても楽しみですね。どうぞより良い食の満月への流れをお過ごしください。

それでは、サビアン占星術より、今週のメッセージをお届けします。



新宿御苑 6.jpg



01月28日(日)水瓶座09度〈鷹に変化する旗〉
知行合一。ダイレクトに、認識と行動を結びつけることもできます。
         
         
         
01月29日(月)水瓶座10度〈一時的だと証明される人気〉
風向きによって変化して行く。そこに居場所を見つける場合もあります。
 
        
         
01月30日(火)水瓶座11度。〈自分のひらめきと向き合う男〉
何も無いところから、純粋なひらめきを得ることもあります。
         
        
         
01 月31日(水)水瓶座12度。〈上へと順に並ぶ階段の上の人々〉
何によって人の価値を測っているか、気が付いてみましょう。

         
         
02月01日(木) 水瓶座13度。〈バロメーター〉
世の中の流れは、シンクロしている現象から、読むこともできます。
         
         
         
02月02日(金) 水瓶座14度。〈トンネルに入る列車〉
無駄なものはなるべく省き、本質部分を守って、最短距離で。

         
                   
02月03日(土) 水瓶座15度。〈フェンスの上にとまっている二羽のラブバード〉
高みの見物。全体を見渡すためには、時にはこれも必要なのかも。
          
          
          
02月04日(日) 水瓶座16度。〈机に座っている偉大なビジネスマン〉
熱い動脈とクールな静脈、その両方で仕事をこなします。


         

色彩サビアン占星術 12星座 表紙 - コピー.jpg

kindle版の『色彩サビアン占星術 12星座』は《こちら》です。360個のサビアンシンボルの解説文と、そのサビアンシンボルをひとつの色彩に置きかえたぬり絵で構成されています。



それでは今週も、どうぞすてきな一週間を、おすごし下さい。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ