Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

来週の占星術メッセージをお届けします。09/24~

おはようございます。
木曜日の午後担当の今季です。

もう間もなく10月10日より、お空(トランシット)の木星が蠍座に入ります。今までのおよそ一年間(去年の9月9日より)、木星は天秤座に滞在していました。

木星は、古くは恩恵をもたらす吉星と歓迎されてきましたが、最近では、何でも増やす拡大天体というふうに、その意味付けにも変化が起きてきています。

その木星が今までの一年間、対人関係やパートナーをあらわす天秤座に居たわけですが、みなさんはどのような一年だったでしょうか? 人付き合いがめちゃくちゃ増えた人も、きっと居られることでしょう。

天秤座という星座(サイン)は、風の活動宮なので、他者に対してオープンマインドに、関係性を広げて行く性質を持っています。いろいろな人たちと関わり、その個性を知って行くことが大切です。ここでは、広く浅くという特質が生かされます。また、天秤という名前の通り、なるべく偏りなく平等であろうとします。スマートでさわやかな印象です。

その天秤座から、今度は次の星座(サイン)である蠍座に、お空(トランシット)の木星は移動して行きます。

蠍座という星座(サイン)は、水の固定宮。絆を求める性質です。深いところに根源的なものがあるので、そこからパワーを引き出します。関係性を固定したいので、ひとつのカラーに染まりたい欲求があります。濃さというのも強さに通じる性質で、蠍座的です。「変容する」ということも、蠍座をあらわす大切なキーワードのひとつです。

12年をかけて星座(サイン)を一周するのが、お空(トランシット)の木星です。東洋で使われている十二支や歳神さまとの関連があるという研究者の方もおられます。いずれにしましても、占星術としては、このあと新しい蠍座木星の一年がやって来ることになります。どうぞみなさまも、すてきなお時間をお過ごしください。

それでは、サビアン占星術より、今週のメッセージをお届けします。


img550bf459zik0zj.jpg



09月24日(日) ♎02度。〈六番目の時代の光が七番目のものに変質する〉
サナギのプロセスは終わり、蝶になる時がやって来ました。



09 月25日(月) ♎03度。〈新しい日の夜明け、すべてが変わった〉
オープンになることで、人生に、ダイナミックな変化が訪れます。
 
         
         
09月26日(火) ♎04度。〈キャンプファイアーを囲むグループ〉
類は友を呼び、親密な関係性が、始まります。
         
        
         
09 月27日(水) ♎05度。〈心の内面の知識を教える男〉
語ることでわかることや、教えることで教えられることも、あります。
         
         
         
09月28日(木) ♎06度。〈男の理想が多くの結晶に変わる〉
さぁ! いよいよ、今までの願いが形となる時が、やって来ました。
         
         
         
09月29日(金) ♎07度。〈ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女〉
気配(けはい)を読んで、気配(きくば)りをして、大切なものを守りましょう。

         
                   
09月30日(土) ♎08度。〈荒廃した家の中で燃え盛る暖炉〉
そこに戻りさえすれば、また続きを歩むことが、できるようです。
          
          
          
10月01日(日) ♎09度。〈アートギャラリーに掛けられた三人の巨匠〉
ときには、偉人たちの伝記に触れてみるのも、良いものです。
         
         
         


色彩サビアン占星術 12星座 表紙 - コピー.jpg

kindle版の『色彩サビアン占星術 12星座』は《こちら》です。360個のサビアンシンボルの解説文と、そのサビアンシンボルをひとつの色彩に置きかえたぬり絵で構成されています。



それでは今週も、どうぞすてきな一週間を、おすごし下さい。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ