Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

来週の占星術メッセージをお届けします。04/30~

おはようございます。
木曜日の午後担当の今季です。

不規則な運行をすることで知られているトランシット(現在のお空)の火星ですが、今年2017年度は一度も逆行すること無く、順番に次のサインへと移行して行きます。

4月21日(金)に双子座に入り、そして6月5日(月)に蟹座に入るまでの、火星のコンディションがどのようなものか、そのアスペクトから見てみましょう。

まず初めに4月21日(金)に双子座に入ったばかりの双子座の火星は、他の天体とのアスペクトが緩めです。この時期、双子座の支配星である水星も逆行中ということもあり、「知りたい・話したい・刺激が欲しい」という双子座火星の熱いエネルギーも、「何のために・どこに向けて」ということが弱くなり、現在や未来に向けてというよりも、過去のものに向けられることが多いことでしょう。

そのあと5月8日(月)くらいからは、この双子座の火星に対して、ふたつのメジャーアスペクトが形成されます。そのひとつが、魚座の海王星とのスクエアー。もうひとつが、天秤座の木星とのトラインです。

たくさんの人たちとのコミュニケーションが活性化する時期に入って行きます。この二つの天体とのアスペクトは、ともに5月16日(火)あたりまで形成されていますが、集中して行く方向性では無くて、緩んだり・広がったりしてゆく方向性が強調されています。ですのでこの時期は、可能性を広げたりイメージングしたりなどの、実働の前のウォーミングアップの時期として使えると良いでしょう。

そしてその後の、広げたイメージから、新規の開発などに熱くなったり、また、それを絞り込んだり・形にしたりするのにふさわしい時期は、5月21日(日)から訪れます。(双子座の火星は、牡羊座の天王星とセクスタイル、射手座の土星とオポジションになります。)好奇心旺盛に未来への扉が開かれて行くような星配置で、なおかつ安定感もあります。

また、この双子座の火星は、6月5日(月)に蟹座に移動するまでの間、牡羊座にある金星とセクスタイルの関係になることが多いので、初めてのことをしたり・新しい人と関わることが楽しく、そこでの会話からは新鮮な刺激を受けられる時期となるでしょう。

それではサビアン占星術からのメッセージをお届けします。


2016[ 牡牛座 4.jpg



04月30日(日)11度。〈花に水をやる女〉
植物を守り育ててみましょう。心豊かになれます。
         
         
         
05月01日(月)12度。〈ウインドウショッピングをする人々〉
欲しいものがある、ということがもたらしてくれる前向きさを味わってみましょう。



05月02日(火)13度。〈荷物を運ぶ男〉
お金に関するやりくりを、いろいろと工夫してみましょう。
         
        
         
05月03日(水・祝)14度。〈手さぐりしている貝殻と遊んでいる子どもたち〉
自然なバランスが保たれると、平和な調和とやすらぎが訪れます。
         
         
         
05月04日(木・祝)15度。〈マフラーと粋なシルクハットを身につけた男〉
実体験の学びからは、成熟がもたらされることでしょう。
         
         
         
05月05日(金・休)16度。〈神秘を暴露するために空しい努力をする年をとった男〉
内面での化学変化は、その人の現実をも、動かして行きます。

         
                   
05月06日(土)17度。〈剣とたいまつの間の戦い〉
日常の中に、神聖なエネルギーを根付かせることもできます。
          
          
          
05月07日(日)18度。〈バックを窓から外へ出している女〉
溜めこんでいた不必要なこだわりは、手放すことができます。
         



色彩サビアン占星術 12星座 表紙 - コピー.jpg

『色彩サビアン占星術 12星座』のkindle版は《こちら》です。




それでは今週も、どうぞすてきな一週間を、おすごし下さい。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ