Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
CURRENT MOON
moon phases
Search this site.
links
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

Fiona の吉祥寺通信 2013年12星座占い 花言葉に寄せて

Fionaです。
あけましておめでとうございます!
皆様のお役に立てるように今年も精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!
2013年、皆様が色とりどりの花のようにご活躍されることを願い、花言葉にからめて12星座占いをお送りします。
もっと詳しく知りたい方は、お一人お一人のチャートに基づいて鑑定しますので、是非インスパイアにお越しくださいね!


☆牡羊座☆
藤/歓迎
牡羊_藤.JPG
5月の連休の頃に満開を迎える藤。
薫風にそよぐカーテンのように、訪れる人を優しく誘い、今あなたの手元にある知識や経験を渡していきましょう。

☆牡牛座☆
葡萄の蔓/豊かさ

牡牛座_葡萄の蔓.jpg
支柱や岩肌、木の幹にしっかりと絡み付いて伸びていく葡萄の蔓。
自分に役に立つものを掴み取る時期です。
これからの活動の栄養にできるように新しい勉強を始めてみては。


☆双子座☆
ブーゲンビリア/パッション

ブーゲンビリア_双子座.jpg
ブーゲンビリアは沖縄など暖かい地方に咲いています。花びらに見える外側の部分は実は葉で、本当の花は内側にあります。
さまざまな可能性やチャンスに恵まれ、世界がぐんと広くなったように感じているかもしれません。行く方向を決めたら、あなたの芯にある情熱をお供に進んで行きましょう。

☆蟹座☆
紅はこべ/変化

scarlet-pimpernel.jpg
小さな朱色の花の野草です。イギリスのドラマチックな小説の題名にもなっています。
変わらないと思っていたことが移り変わったり、ずっと続けようと思っていたことを止めることになったり、はかなさを感じることが多いようです。それはもうすぐ新しい始まりが待っているからです。

☆獅子座☆
アンジェリカ(セリ)/インスピレーション

獅子座_アンジェリカ.jpg
16世紀にはペストの治療薬にもなったという聖なる薬効のある植物。
様々な人々とネットワークを作り、ひらめきを与え合う年。
実際に会うかどうかはあまり関係なく、相手のスピリットがあなたのスピリットと響きあうかが大事です


☆乙女座☆
タチアオイ/大志

乙女座_タチアオイ.jpg
梅雨から盛夏にかけて咲く背の高い花。下から順に花を咲かせていきます。
あと一つ、高みを目指して進んでいく年です。一つの目標を完了することもあるでしょう。
自分のために頑張っていたのが、いつの間にか周りのため、社会のためになっていることもあります。


☆天秤座☆
エーデルワイス/崇高な勇気

天秤座_edelwise.jpg
オーストリアの国花であり、高山にけなげに咲くかわいらしい花。
しがらみや縛りを行動しない言い訳にできたときは終わりました。
未知の世界に踏み出す勇気を試される年です。あなたが必要とされる場面も増えてきます。

☆蠍座☆
マグノリア/品格

4706844679_c61df27eca.jpg
日本ではまだ寒い初春に咲くモクレンと同じ仲間です。
逆境にも負けないひたむきさがあなたを磨き、輝かせます。その姿は周りの人にも感銘を与えるはず。


☆射手座☆
ペチュニア/あなたは私の安らぎ

蠍座_ペチュニア.jpg
南米原産のナス科の植物。匍匐性でハンギングバスケットにも多用されます。
かけがえのない出逢いがたくさんありそう。お互いの運命が絡み合い、未来が形づくられていきます。誰かにとって安らぎの存在になれるよう。

☆山羊座☆
タイム/活気

タイム_山羊.jpg
鉛筆のようなスッとする香りがするハーブです。
仕事や家事など自分の役割を次から次にこなしていくことを要求されますが、役立っているという充実感もあります。
そんなあなたを評価してくれる人との出会いも増えてきます。


☆水瓶座☆
オレンジの薔薇/魅了

オレンジの薔薇__水がめ.JPG
太陽のような温かみがあるオレンジの薔薇。
スポットライトが当たるときです。のびのび自由にくったくなく、やりたいことをやってみましょう。


☆魚座☆
パッションフラワー/信頼

魚座_パッションフラワー.jpg
夏に咲く、時計の文字盤のような花。美味しい実がなります。規則正しく動く時計のように、信頼し、寄って立つものを探していきましょう。それは意外に近くにあります。実がなる日を楽しみに。

参考文献: The Language of Flowers by Vanessa Diffenbaugh






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ